2006年10月08日

当たらない今週の為替相場予想 2006年10月第2週

外為ランキングトレーダー達も、続々と相場予想をアップ中!→外為ランキング

投資は自己責任でお願いします!

今週の指標は、ひまわり証券 ウィークリーカレンダーと、為替ライフをご覧ください。

ひまわり証券に許可をいただいて掲載しております。

●今週の指標

9日休場 日、米、加

NZは10日6時のNZIER Business Opinion Survey、12日20時01分のANZ-Business NZ PMI、そして13日の小売売上高があります。
特に13日の小売売上高には注意したいですね。

米は11日のFOMC議事録、12日の貿易収支とベージュブック、そして13日の小売売上高ですね。
今後の金利動向を左右する重要指標が2日連続であり、今週の相場はこの2日がメインになるでしょう。
先週の雇用統計で、雇用情勢はそれほど悪化していないとの見方が出ていることから、雇用統計の数値を元に12日のベージュブックはどのような内容になるのかが注目です。

豪は木曜日の新規雇用者数と失業率ですね。
先週の住宅建設許可が弱く、住宅市場の景気後退観が出ているので、雇用状況にも影響があるか注目されるでしょう。

日は13日の日銀金融政策決定会合ですが、おそらくサプライズはないでしょう。
前回も失望の円売りになったことから、今回もその可能性が高そうです。

●私の作戦

↓続きを読む前に、ポチッと応援お願いします↓
人気blogランキング為替
 外為ランキング

1008NZDJPY1.gif

NZD/JPY日足
(チャートはAFT-FXのDeal Bookを使用しています)

NZD/JPYですが、何といっても13日の小売売上高でしょう。
今週はこの指標が最大のポイントになりそうです。
よければ前回の高値78.64円を狙いにくるものと思われます。
雲も切り上がってきており、米ドル円も上げてきているので、上昇余地が高いと言えます。
ストキャスティクスは買われすぎ領域に入っていますが、強い上げトレンドになっているので、あまり気にしなくてもいいと思います。

1008heikinashiNZDJPY.gif

NZD/JPYの平均足(コマ足)は、買いサインが出ていますね。
というわけでテクニカル的には買いサインが多く、買いを入れていきたいです。
ただし、日と米市場が休場の月曜日と、小売売上高のある13日には注意したいです。

相場予想、続々アップ中!→人気blogランキング

1008NZDUSD1.gif

NZD/USD日足
(チャートはAFT-FXのDeal Bookを使用しています)

NZD/USDは、やはりFOMC議事録とベージュブックがポイントになるでしょう。
ネガティブサプライズがあれば、0.67を狙いにくるでしょうが、このレベルはカレン財務相が口先介入をしてくる可能性が非常に高いレベルです。
ロングを狙う場合は、保有期間を短くしたいですね。

相変わらず上げトレンド継続中、雲もきりあがってきています。
MACDはサインは出ていませんが、ストキャスティクスはかなり買われすぎが解消しており、上昇する可能性が高そうです。

1008heikinashiNZDUSD.gif

NZD/USDの平均足(コマ足)は、陰転していますね。
というわけで、NZD/USDはロングしても0.6630レベルで手仕舞いをしたいです。
ポジションを取るなら、NZD/JPYの方にするつもりです。

FX Grand Prixさんの予想も見逃せません!→人気blogランキング

1008USDJPY1.gif

USD/JPY日足
(チャートはAFT-FXのDeal Bookを使用しています)

USD/JPYですが、先週の雇用統計でレジスタンスを次々に突破しました。
後は119.18円、119.39円、119.50円、119.80円、そして120円と続きます。
特に120円手前では、オプションの防衛売りなどが入って簡単には上げないでしょうね。
昨年12月の米ドル円120円トライの値動きや、今年のユーロ円150円の攻防が参考になりそうです。
気をつけたいのが、北朝鮮の核実験と日中首脳会談です。
これらの後押しがあれば、120円も難なく突破できると思います。

1008AUDNZD1.gif

AUD/NZD日足
(チャートはAFT-FXのDeal Bookを使用しています)

AUD/NZDは下げトレンドですが、このあたりで反転してもおかしくないと考えています。
ポイントは、1.12でしょう。
もし下にブレイクした場合は、要注意です。

起債ですが、12日のスペイン開発金融公庫、14日の国際復興開発銀行、そして20日の国際復興開発銀行があります。→外債ファンドニュース

私のポジションですが、今はノーポジです。
NZD/JPYはロングで79円狙い、雇用統計で下げたNZD/USDも、0.6630ぐらいまでロングを狙っています。
ですが、大きく上げる可能性は低いと思われるので、あまり大きくは持ちたくないですね。

投資の最終判断は自己責任でお願いします!
私のポジション取りは、値動きによって臨機応変に変更します!

↓今週の相場予想、ぞくぞくアップされてます!↓
人気blogランキング 外為ランキング ブログ村為替

雇用統計でもサーバー強し、スプレッドも広がらないセントラル短資オンライントレード

私のメイン口座で手数料業界最安値のAFT-FXを徹底解説!


posted by 新米金持ち父さん at 18:15| Comment(0) | TrackBack(1) | 今週のFX為替相場予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

少女が豊胸手術を決意するとき -茨城高三ブログ
Excerpt: 誰もアドバイスしてくれないので今晩から洗濯ばさみで陥没乳首修正を試してみる。
Weblog: 陥没乳首を洗濯ばさみで直す
Tracked: 2006-10-09 00:38

オススメ記事一覧
主婦に見習う
ひとは何歳からでも変われる
FXのスワップを株式投資にまわす
所得と寿命の関係
窮屈な生活から、精神的余裕のある生活へ
生活の質も大切
何故、ZAR/JPYではなくてCHF/ZARなのか?
円は我々の基軸通貨
年間変動幅をスワップで埋めるのに何年かかる?
ボーナスが少なくても、スワップ金利があるさ!
10年で23.5倍、17年で100倍!トルコリラの複利運用方法!
富裕層が宝くじを買わない理由
サーバーダウンのリスクを回避する!
FXにこだわらない
人生のフェラーリを諦めるな!
壁を越える技術
成功しているやつに聞け!
ひとには、向き不向きがある
ウサギとカメ
永遠にロングするために
松井秀喜に学ぶ
タネ銭を増やす
スイスフランとの通貨ペアを考える
自分の老後は、自分で守れ!
「東京の主婦」が為替相場に与える影響
具体的な目標をたてる
私が円を売り続ける、2つの理由
しっかりした年金を、自分で作る
自分の現状は、自分の責任
ゼロからの出発
まず家族に還元する
トルコリラのリスクを減らす方法
大黒柱を増やす
自分にも投資する
スワップ派に必要なもの
トルコリラは本当に変動率が高いのか?パート2
利益をうみつづける資産に買わせる
トルコリラは本当に変動率が高いのか?
収入を自分の労働に依存しない「経済的自由」
最初の一歩は、勇気が要ります!
トルコリラのリスクに対する私の考え方
賃貸住宅経営か、それともFXか?
複利の効果を最大限利用する方法
金利17.5%、トルコリラのリスク
初心者にオススメの業者は?
我流サプライズトレード必勝法(GFT系)
マット今井さんのセミナーへ行ってきました!
お金に対する考え方
マット今井先生大阪飲み会に参加!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。