2007年06月23日

私が円を売り続ける、2つの理由 永遠のロングポジション 第39回

【取引コスト最安!米ドル円100円、豪ドル円300円、NZドル円500円!→パンタ・レイ証券

5位のトレーダー、外為どっとコムの証拠金が1億円超えてる!→ ランキング
----------------------------------------------------------------------------
●一昨年から、円安トレンドが継続しています。
ユーロ円は最高値を更新し続け、豪ドルやNZドルは20年振りの高値など、円は一 方的に売られ続けています。
短期的には少しスピードが速すぎるように感じますが、長期的には円安トレンドが続くと考えているので、今の流れは自然だと思います。

長期的に円を売る理由は様々ありますが、私が最も重視しているのが、少子高齢化と日本の借金です。
日本のの出生率は下がる一方で、一時は1.3を割り込みましたが、現在は若干回復しています。
ですが、これも団塊Jrの結婚が増えた、一時的な増加に止まる可能性が高く、今 後は韓国並みの1.1を割り込むような低い数値となる可能性も否定できません。
となると、今後全人口に占める労働者の割合が極端に減少し、労働者一人当たり の負担が重くなるのは目に見えています。
昨年度の新卒者は超売り手市場で、就職先に困らなかった人が多かったようです 。
ですが、企業にとっては、採用時のコストと給料アップによる人件費高騰で、社員にはより厳しいノルマが課せられます。
しかしひとりの人間がする仕事量には限界があり、団塊世代退職、そしてその後の退職者>採用者による労働力の減少は、日に日に進行していくでしょう。

それともうひとつ、日本の将来を懸念せざるを得ない要素があります。
それは、日本の借金です。

わが国では、国と地方を合わせて1,000兆円を超える借金があります。
これを単純に一人あたまで割ると、約800万円となります。 2人家族なら1,600万円、4人家族なら3,200万円という、とんでもない金額になります。
払えない世帯が圧倒的に多いでしょう。

それらの借金は、国債や地方債として、大手銀行や企業、そして我々国民が持っ ています。
「国が発行する債券だから、大丈夫だろう」ということで、10年債で2%を切るような利率でも順調に売れているようです。
ですが、世界的に見ればこの金利は異常に低く、海外の投資家からは見向きもさ れません。
ということは、国債や地方債を全て国内で売り切る必要があります。
国債の利息を払うために、新たに国債を発行するという自転車操業状態、売れなくなれば、途端に暴落する可能性もあります。
歳入の倍近い歳出を補うための借金、いづれ首が回らなくなる時が来るでしょう。

「国だから大丈夫!」そんな甘い考えは通用しません。
かの有名なモンゴル帝国、オスマントルコの滅亡の原因は、実は経済的な破綻だ ったそうです。
20世紀前半は世界の大国だったアルゼンチンも、世界一の国土を保有していたソビエト連邦も、債務不履行で国家破産しました。

日本も江戸時代、大名は商人からお金を借りていました。
最初は5年や10年で返済すると約束していたそうですが、江戸時代末期には100年になり、経済的に破綻していました。
このままいけば日本も100年債を発行するという、笑えない事態になるかもしれません。

金利17.5%、トルコリラがトレードできる、ヒロセ通商 アトランティック・トレード
--------------------------------------------------------------------------
為替変動を気にせず、高レバレッジですごい利回り!14位です!→ ブログ村

なんと10年で23.5倍!複利の力を利用したトルコリラの運用方法!

政策金利14.25%、格付けAAのアイスランドクローナの特徴!

※このポジションは、普段のスイングトレードのポジションとは全く別です。

1週間 1日 1ヶ月 トータル
今週のスワップ
(6月9日〜6月15日)
33,227 4,746 147,126 981,021

通貨ペア ポジション 1日のスワップ 証拠金額 年間想定スワップ 利回り
NZドル/円 71,000 1,391 2,105,000 507,715 24.1%
豪ドル/円 122,000 1,927 4,175,000 703,355 16.8%
米ドル/円 92,000 1,462 1,637,000 533,630 32,5%
トルコリラ/円 50,000 2,195 2,500,000 801,175 32%
ユーロ/アイス
ランドクローナ
50,000 2,020 2,500,000 737,300 29.4%
385,000 8,995 12,917,000 3,283,175 25.4%

外為どっとコム】 (千通貨単位のトレードで複利の力を最大限利用できます!)
0622swap11.gif


証拠金なし、口座開設のみで豊富な為替情報がチェックし放題!外為どっとコム
日付 通貨 成立値 単位 証拠金 スワップ
06.06.23 NZドル/円 70.92 10,000 200,000 55,952
06.10.26 NZドル/円 78.15 10,000 280,000 38,332
06.11.16 豪ドル/円 90.44 10,000 300,000 31,629
07.01.02 NZドル/円 83.89 1,000 35,000 2,801
07.02.26 豪ドル/円 95.81 1,000 35,000 1,685
07.03.06 豪ドル/円 90.26 10,000 300,000 15,761
07.03.14 米ドル/円 116.00 10,000 160,000 15,359
07.03.28 米ドル/円 117.85 1,000 18,000 1,327
07.04.24 豪ドル/円 98.19 10,000 380,000 8,820
07.05.15 豪ドル/円 100.23 1,000 40,000 576
07.05.24 豪ドル/円 100.24 20,000 800,000 9,142
07.06.11 米ドル/円 121.76 1,000 22,000 174
07.06.22 米ドル/円 123.94 40,000 960,000 0
125,000 3,508,000 181,558
ひらめき外為どっとコムを徹底解説!  スワップ金利のみを引き出せるようになりましたるんるん
※証拠金の赤紫色は、スワップを証拠金として複利運用している分です。

セントラル短資】 (ポジション決済せずに金利のみ受け取れます)
0622swap22.gif
日付 通貨 成立値 単位 証拠金 スワップ
07.02.12 豪ドル/円 94.85 20,000 700,000 38,858
07.01.08 豪ドル/円 92.66 10,000 330,000 24,640
06.12.14 豪ドル/円 92.02 40,000 1,280,000 111,968
07.02.12 NZドル/円 83.38 10,000 340,000 22,148
07.01.08 NZドル/円 81.50 10,000 320,000 27,740
06.12.14 NZドル/円 80.92 30,000 930,000 93,834
120,000 3,900,000 319,188

ヒロセ通商(金利17.5%のトルコリラがトレードできます。運用方法はこちら
0622swap33.gif 日付 通貨 成立値 単位 証拠金 スワップ
07.06.21 トルコリラ/円 94.32 50,000 2,500,000 2,205
07.06.21 ユーロ/アイス
ランドクローナ
84.08 50,000 2,500,000 2,200
100,000 5,000,000 4,405
ヒロセ通商は、スワップ分成立値が下がる方式になっています。
10年で23.5倍!トルコリラ運用方法るんるん 知っておきたいトルコリラのリスクパンチ
トルコリラは本当に変動率が高いのか? 政策金利14.25%、アイスランドクローナの魅力

FX-navi12日に、全てのポジションを決済、ヒロセ通商に資金を移動しました。
単位 証拠金 スワップ
120,000 4,600,000 411,972 決済

ハイレバレッジスワップ運用口座

FXCMジャパン(米ドル円のスワップが高めのFXCMジャパンでハイレバスワップ運用!)
0622swap44.gif

日付 通貨 成立値 単位 証拠金 スワップ
07.03.12 米ドル/円 117.60 20,000 252,000 32,100
07.03.13 米ドル/円 116.86 10,000 130,000 15,899
07.03.13 米ドル/円 116.50 10,000 130,000 15,899
40,000 512,000 63,898
米ドル円が105円で証拠金ゼロになるレバレッジで運用します!

米雇用統計、FOMCなどの重要指標はこのようにして値動きについていく!

あなたはどれだけの手数料を払っていますか?確実に利益が増える方法、あります!

posted by 新米金持ち父さん at 06:56| Comment(21) | 永遠のロングポジション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わが国では、国と地方を合わせて1,000兆円を超える借金があります。
これを単純に一人あたまで割ると、約800万円となります。 2人家族なら1,600万円、4人家族なら3,200万円という、とんでもない金額になります。
払えない世帯が圧倒的に多いでしょう。


と書いてありますが、現在の日本の個人金融資産は1500兆円、これに企業の資産を加算すれば…。どうなるかはお分かりですよね。
こんな記事を書いて読者の不安を煽るのはやめたほうがよいですよ。
Posted by とも at 2007年06月23日 12:08
<現在の日本の個人金融資産は1500兆円、これに企業の資産を加算すれば…。どうなるかはお分かりですよね。
こんな記事を書いて読者の不安を煽るのはやめたほうがよいですよ。


個人金融資産は個人のお金、企業の資産は企業のお金です。国・地方のお金ではないと私は思っています。
個人金融資産1500兆円あるから国・地方の借金1000兆円は問題ないという意見は、私(国民)の貯金の3分の2は国・地方の借金を返済するのに使いますということに等しいのでは・・・。

大雑把な計算では1500兆円の個人資産で国・地方の借金1000兆円を返済しようとするならば、3倍のインフレが起こるということでしょうか?あるいは相続税100%にすれば・・・。

いずれにしても、ともさんの意見もかなり怖いものがありますね。





Posted by きりちゃん at 2007年06月23日 12:54
個人金融資産(家や土地など)を売って、「これで借金を返済してください!」という方ばかりなら、話は早いんですけどね。
Posted by 新米金持ち父さん at 2007年06月23日 13:51
きりちゃんさん

アジア通貨危機で、韓国が債務不履行目前という状況になり、国民が家や土地、車や時計、金など、金目(かねめ)のものを政府に渡し、なんとかデフォルトをまのがれたことがあります。
その時インフレになったかどうかは調べきれていませんが、経済は相当混乱したようです。
Posted by 新米金持ち父さん at 2007年06月23日 14:07
さっき借金カウンター見たら
1075兆8972億になってましたね
雪達磨式に増えていくと個人金融資産
の1500兆円はいずれ超えるのでは?
との考えも拭いきれません

どのみち年金に然り国の借金に然り
今の日本政府には何の期待もしていません。

そういえば南宋も交鈔(今で言う国債だったか?)これを乱発して国家が破綻
しています。
いずれにしても歴史は繰り返すですよ

老後の収入を年金のみに頼らないスタイル
ってのは私は多いに共感出来ますね〜
Posted by ゆき at 2007年06月23日 14:14
すいません交鈔は国債じゃなく紙幣です。
国債にしろ紙幣にしろ乱発したら
相当なインフレになるのではないでしょうかね?
Posted by ゆき at 2007年06月23日 14:22
国のみの1年間予算で、一般会計で約80兆円。
特別会計で約200兆円。
さらに、外貨準備金や土地等の国有資産が
どの程度のものかは当然ご存知ですよね。
それに地方自治体の予算やらも含めるとね。
国民1人当たりはいくら?だとかバカバカしい。
そもそもなぜ法人を含めない?
政府が増税しやすいように国民1人当たりの
額を表示して脅かしているだけ。
それに円安や商品高により、インフレが起こりつつ
あるわけで、その流れが加速すれば借金がどのように
なるかは、容易に分かりますよね。
Posted by 味わい at 2007年06月23日 19:55
味わいさん

少なくとも、ゴールドマン・サックスや、S&P、ジョージ・ソロスやジム・ロジャースは、そうは思っていないようですよ。

今後新たな借金をしなければ、インフレなどで目減りする可能性はありそうですが・・・・・
Posted by 新米金持ち父さん at 2007年06月23日 21:57
ゆきさん

今回の件で、私も国に頼って生活していくことのリスクを、痛切に感じました。
自立して生活するのは、決して楽な生き方ではないでしょうが、甘えるだけの生き方はしたくないと思っています。
Posted by 新米金持ち父さん at 2007年06月23日 21:58
 こんばんわ!久々にお邪魔のeVerfReeです☆

 読んでいて気になったのですが、もしかして『最後の円高 著:浅井隆』をお読みになられました?
 書いてあることが結構似ていたもので。。
 もし違っていたら、ゴメンなさい。

 確かに日本の借金の多さは天文学的ですよね。
 対GDP比で先進国中ぶっちぎりの1位(不名誉じゃ!)、日本国債の素晴らしさ(?)を欧州で説明したところ、全く売れなかったらしいですし。

 経済がおかしいことになり、ハイパーインフレが起こってあ〜だこ〜だなると、外為規制がかかり、最悪、外貨資産も政府に持っていかれるということもあるようですね。
 どこの国だったか忘れてしまいましたが、実際、強制的に格安レートで決済させたり、外貨資産の口座を凍結したりという、政府がヤ○ザみたいなことをしたのも事実みたいです。

 ・・・って、本題忘れて前置きに夢中になってしまいました。スミマセン。。
 先ほど当ブログの記事にて、新米金持ち父さんさまのバイタリティ溢れる生き様に敬意を表して、『自分の現状は、自分の責任』を紹介させて頂きました。

 では、良い週末をお過ごし下さい(^^)w
Posted by eVerfRee at 2007年06月23日 23:22
おはようございます。いつも読ませていただいています。
私も新米金持ち父さんに影響を受けて、トルコリラのポジションを少しだけ持ち、そのパワーの凄さを実感しているところです。

ところで、トルコリラのポジションをFX-navi からヒロセ通商にかえた理由を教えていただけますか?私もFX-navi を使っているのですが、よろしくお願いします。
Posted by harugakonaikana at 2007年06月24日 06:58
こちらのブログを見てFX−naviに
口座を持った人も多いと思うので
是非、理由を教えて頂きたいです。

出来る範囲で結構ですので。
Posted by ジューン at 2007年06月24日 12:32
eVerfReeさん

ご無沙汰いたしております。
浅井さんの本は、かなり前に読みましたよ。
インパクトが強かったので、未だに印象が強いです。

報道ステーションでも取り上げられていましたが、海外で国債の宣伝をするのは数十年ぶりだそうです。
それだけ事態が深刻ということが、よくわかります。

口座凍結は、アルゼンチンですね。
1日の預金引き出し額も制限され、国民は本当に困ったようです。

記事の紹介、ありがとうございます。
自分のブログ以外で記事が紹介されると、ちょっと恥ずかしいですね。
今後もよろしくお願いします。

週末もあとわずかですが、よい休暇を。
Posted by 新米金持ち父さん at 2007年06月24日 18:37
harugakonaikanaさん、 ジューンさん

いつもありがとうざいます。
jigさんのコメントをご参照ください。

http://fx-trade2.seesaa.net/article/45322058.html
Posted by 新米金持ち父さん at 2007年06月24日 18:40
国家破綻はありえない

をアマゾンで検索してみて、ぜひ
お読みくださいませ。

仮に国家が破綻しても、日本人は逞しく
生き延びるでしょう。

老後の不安?そんなことを言える余裕がある
のは、贅沢に慣れてしまっているからだと
感じます。

資産運用は、ひとつのスキルであって
どうしても向いていない人もいます。
向いていない人は、きちんと貯蓄でやりくり
していくのが一番です。




Posted by 竹本淳一 at 2007年08月10日 10:54
人それぞれ、生き方や考え方は違います。
自分が信じるようにすれば、自己責任で悔いが残ることもないでしょう。
大切なのは、その生き方や考え方に対してどれほど真剣になれるか、でしょう。
Posted by 新米金持ち父さん at 2007年08月10日 20:45
新米金持ち父さん殿
blog楽しませてもらっています。この記事に対して一つお尋ねしたいので書き込ませてもらいました。
日本政府が自国民からの低利の借金を返せず日本国が破綻するなら、ニュージーランド国が他国からの高利の借金を返せずとも破綻しない理由を教えてください。
通貨ペアは相手がいることなので片方がどれだけひどくてももう片方が同じくらいひどければ意味はないのでは?
Posted by 三角リスク at 2007年08月26日 16:02
三角リスクさん

いつもありがとうございます。
確かにNZの借金額も多いです。
GDP比で38%(2003年)となっています。
ですが、日本はその4倍以上の170%を突破しています。
もし、日本がヨーロッパに位置していたなら、ユーロに加盟できないほどの膨大な借金です。

海外投資家に買ってもらえるNZ国債、買ってもらえない日本国債。
格付けも雲泥の差があります。
Posted by 新米金持ち父さん at 2007年08月26日 19:45
新米金持ち父さん殿
早速のお答えありがとうございます。
格付けの差は確かに理由になりうると思います。合理的な数値と計算に基づいた格付けは参考にすべきものです。ただ、今話題のサブプライムローンにも高い格付けが付いていた事は気をつけるべきだと思います。
Posted by 三角リスク at 2007年08月26日 21:03
私の書き方が悪かったようですが、日本の借金は政府の借金、ニュージーランドの借金は国家の借金です。家にたとえるなら、J家は父親が子供から借金をしているなさけない状態だが、家業は黒字でJ家には毎年お金が入ってくる。N家は父親は立派だが、家業は赤字で銀行から借金しなければ家計は維持できない。
という状態だと考えていますが勘違いならご指摘ください。念のため言いますが私は政府の借金が国民と無関係だとか、国自体に富があれば政府の借金は問題ないとか言うつもりは毛頭ありません。莫大な財政赤字は日本という国の大問題です。
Posted by 三角リスク at 2007年08月26日 21:10
家業は黒字でも、それ以上に使いこんでいては、意味がありませんね。
この問題については、国民がもっと真剣に考える必要があると思います。
Posted by 新米金持ち父さん at 2007年08月28日 22:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


オススメ記事一覧
主婦に見習う
ひとは何歳からでも変われる
FXのスワップを株式投資にまわす
所得と寿命の関係
窮屈な生活から、精神的余裕のある生活へ
生活の質も大切
何故、ZAR/JPYではなくてCHF/ZARなのか?
円は我々の基軸通貨
年間変動幅をスワップで埋めるのに何年かかる?
ボーナスが少なくても、スワップ金利があるさ!
10年で23.5倍、17年で100倍!トルコリラの複利運用方法!
富裕層が宝くじを買わない理由
サーバーダウンのリスクを回避する!
FXにこだわらない
人生のフェラーリを諦めるな!
壁を越える技術
成功しているやつに聞け!
ひとには、向き不向きがある
ウサギとカメ
永遠にロングするために
松井秀喜に学ぶ
タネ銭を増やす
スイスフランとの通貨ペアを考える
自分の老後は、自分で守れ!
「東京の主婦」が為替相場に与える影響
具体的な目標をたてる
私が円を売り続ける、2つの理由
しっかりした年金を、自分で作る
自分の現状は、自分の責任
ゼロからの出発
まず家族に還元する
トルコリラのリスクを減らす方法
大黒柱を増やす
自分にも投資する
スワップ派に必要なもの
トルコリラは本当に変動率が高いのか?パート2
利益をうみつづける資産に買わせる
トルコリラは本当に変動率が高いのか?
収入を自分の労働に依存しない「経済的自由」
最初の一歩は、勇気が要ります!
トルコリラのリスクに対する私の考え方
賃貸住宅経営か、それともFXか?
複利の効果を最大限利用する方法
金利17.5%、トルコリラのリスク
初心者にオススメの業者は?
我流サプライズトレード必勝法(GFT系)
マット今井さんのセミナーへ行ってきました!
お金に対する考え方
マット今井先生大阪飲み会に参加!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。