2007年06月24日

重要指標多数!円キャリーは今週も続くのか?今週の為替相場予想 2007年6月第5週

【月曜日午前3時からトレードできます!窓あけを狙える!→ヒロセ通商

なんと、公的年金制度不要論!衝撃の記事は38位をチェック!→ ランキング

今週の指標は、ひまわり証券 ウィークリーカレンダーと、為替ライフ マーケットウォッチをご覧ください。
ひまわり証券に許可をいただいて掲載しております。)

●今週のNZ、豪、米、日の指標 (NZ以外は重要指標のみ掲載)

時間 経済指標 予想 前回
25日 23時 中古住宅販売件数 5月 597万件 599万件
26日 NZ 22時 Westpac NZ Consumer Confidence 117.7
23時 新築住宅販売件数 5月 92.5万件 98.1万件
消費者信頼感指数 6月 105.5 108.0
リッチモンド連銀製造業指数 6月 −8 −10
27日 NZ 7時45分 貿易収支 5月 0.5億NZD −2.12億NZD
21時30分 耐久財受注 5月 −1.0% 0.6%
28日 NZ 7時45分 第1四半期経常収支 −24.50億NZD −39.29億
NZD
住宅建設許可 5月 0.7%
8時50分 鉱工業生産 5月 0.9% −0.2%
NZ 12時 マネーサプライ M3 14.60%
21時30分 第1四半期GDP 確報値 0.8% 0.6%
第1四半期個人消費 確報値 4.4%
27時15分 FOMC政策金利 5.25% 5.25%
29日 NZ 7時45分 第1四半期GDP 1.0% 0.8%
8時30分 全国消費者物価指数 5月 −0.1% 0%
東京都区部消費者物価指数 6月 0.1% 0%
NZ 12時 NBNZ企業信頼感 −48.2
21時30分 PCEデフレーター 5月 2.4% 2.2%
PCEコア・デフレーター 5月 0.1% 0.1%
22時45分 シカゴ購買部協会景気指数 6月 57.5 61.7
23時 ミシガン大消費者信頼感指数 6月 84.2 83.7

●先週は米ドル円が年初来高値となる122.18円を超えるなど、円全面安の展開となりました。
今週は日本のボーナス商戦に突入し、新規投信の発行もピークを迎えることから、さらなる円安が進むのかどうか、注目です。

●指標以外では、引き続きRBNZの市場介入に注意したいです。
今月に入ってからすでに3回の介入が行われており、東京仲値後、月曜日早朝、金曜日NYクローズ直前と、いずれも取引が薄く、小額の介入で効果が大きい時間帯が狙われています。
その中でも最も薄い月曜日早朝は要注意でしょう。
ヒロセ通商のFX Treaderは午前3時からトレードできるので、レートチェック用に使うのもいいかもしれません。

●25日は米中古住宅販売件数に注目です。
最近は米住宅市場がソフトランディングできるとの見方が広がっていますが、先週はべアスターンズ・ファンド・ショックをきっかけとした、サブプライム住宅ローン絡みのファンドに対する警戒感の強まり、株式市場が大幅下落しました。
中古住宅は26日発表の新築住宅よりも重要度は高く、ネガティブサプライズならば再びサブプライムローン問題が話題となる可能性もあります。

●27日はNZ貿易収支と米耐久財受注があります。
NZはなんと黒字予想となっています。
耐久財は弱気のマイナス予想となっています。

●28日、まずはNZの住宅指標とマネーサプライM3に注目です。
住宅建設許可は、今年1月、2月は4.2%、6.3%と強い数値だったのですが、3月は−2.9%、4月は0.7%と下がり気味となっており、住宅市場の悪化が懸念されています。

日は鉱工業生産、日の景気は悪化しつつあるとの見方を覆せるでしょうか?

米はGDP確報値と個人消費、FOMCです。
GDPは速報値が最も注目が高く、改定値、確報値となるにつれて注目度は下がりますが、それでも相場を大きく動かす力はあるので、パンタ・レイ証券などのスプレッドの狭い会社で、スキャルしたいです。

FOMCは据え置き予想、注目は声明文でしょう。
注目はいつも通り「景気」と「インフレ」の2点です。

●29日はNZ指標の中で最も相場を動かす、NZGDPがあります。
サプライズとなれば一気に1円以上動く可能性があります。
2005年第4四半期GDPは、ネガティブサプライズの−0.1%で、発表後は大きな窓をあけました。

日は消費者物価指数があります。
日銀が政策金利決定においてそれほど重視しなくなったため、以前よりも注目度は落ちています。
ですが、7月、もしくは8月に利上げがあると予想されているため、マイナス、もしくはゼロでも利上げを行うのかどうか、注目したいです。
利上げした場合は、今後消費者物価の注目度は益々下がるでしょう。

米はデフレーターとコア・デフレーターに注目です。
インフレ懸念が未だ払拭されておらず、28日のFOMC声明文と合わせて今後インフレが再び加速するのか、注目したいです。
週末は恒例のミシガン大消費者信頼感、バーナンキ前FRB議長が注目していた指標であり、相場をある程度動かす力があります。

NZGDP、米GDP、FOMC議事録は、このようにして値動きについていくひらめき


なんと10年で23.5倍!複利の力を利用したトルコリラの運用方法!

●私の作戦

↓続きを読む前に、ポチッと応援お願いします↓
blogランキング
 ブログ村為替 外為ランキング


■NZD/JPY日足
0624NZDJPY1.gif NZD/JPY取引コスト
パンタ・レイ証券 500円〜
ヒロセ通商 600円
AFT-FX 700円
外為どっとコム 1,800円
セントラル短資 1,800円
(上のチャートは、自由度が高くて使いやすいAFT-FXのDeal Bookを使用しています)

先週は2度の介入がありましたが、上昇トレンドは未だ継続しています。
今後も介入が入る可能性は高いですが、全て押し目買いでいきたいと思います。
NZD/USDは介入によってそれほど上げないでしょうから、米ドル円の上げ分、NZドル円も上げると予想しています。
よって、米ドル円の節目である125円手前になれば、NZドル円もかなりの割合で利食いたいです。
これから日本のボーナス商戦が本格化し、来月にかけて新規投信の発行も相次いでおり、一部報道では5,000億円とも噂されています。
円売りが加速すると思われるので、それに乗り遅れないようにしておきたいです。

NZドル円取引コスト500円〜ひらめきパンタ・レイ証券

■私の作戦 押し目買い
■予想レンジ 94.00円〜96.50円

相場変動を気にせず、高レバレッジでスワップ狙い!2位をチェック!→ランキング

■AUD/JPY
0624AUDJPY1.gif AUD/JPY取引コスト
パンタ・レイ証券 300円〜
ヒロセ通商 400円
AFT-FX 500円
セントラル短資 1,500円
外為どっとコム 1,500円
(上のチャートは、自由度が高くて使いやすいAFT-FXのDeal Bookを使用しています)

豪ドル円も円キャリー継続で順調に上げており、強い上昇トレンドとなっています。
豪は今週も指標がありませんが、良好なファンダメンタルズを背景に引き続き強気相場が継続しそうです。
隣のNZが介入などで荒い動きとなってその影響が出る場合もありますが、その時は冷静に押し目でしっかりと買っていきたいです。
豪ドルは原油、金などの商品相場が高値圏での推移となっていることもあり、NZドルよりも安心して買える材料が多いと言えそうです。

豪ドル円取引コスト300円〜exclamationパンタ・レイ証券

■私の作戦 押し目買い
■予想レンジ 104.00円〜106.50円

注目の高金利通貨ペア、ISK/JPYの驚きのチャートは53位!→ブログ村

■USD/JPY日足
0624USDJPY1.gif USD/JPY取引コスト
パンタ・レイ証券 100円〜
AFT-FX 300円
外為オンライン 300円
外為どっとコム 1,400円
セントラル短資 1,500円
(上のチャートは、自由度が高くて使いやすいAFT-FXのDeal Bookを使用しています)

6月13日に年初来高値を超えてから、上昇トレンドが継続しています。
米景気減速懸念が後退したことと、ボーナス時期ということで普段より円売り需要が増加したことが原因として挙げられます。
今後円売りはさらに激しくなることが予想され、今週にも125円トライが見られると思われます。
ですが、このラインはさすがに防衛売りなどが活発になると予想され、簡単には抜けないでしょう。
抜ければついていきますが、ここは125円手前でほとんどのポジションを利食っておきたいです。

米ドル円取引コスト100円〜るんるんパンタ・レイ証券

■私の作戦 押し目買い
■予想レンジ 123.00円〜125.00円

気になるトルコリラ最新情報は、2位の専門ブログがすごい!→外為ランキング

投資の最終判断は自己責任でお願いします!
私のポジション取りは、値動きによって臨機応変に変更します!

↓応援クリック、よろしくお願いします!↓
人気blogランキング 外為ランキング ブログ村為替

すでに25万を超えるスワップ収入!不労所得生活への道を進んでいまするんるん

週末にゆっくりと取引手数料を見直してみませんか?利益が確実にアップしますひらめき


1万通貨単位往復取引コスト(手数料+スプレッド)一覧 ・・・1,000通貨でトレード可
会社名 往復
手数料
米ドル
ユーロ
ポンド
豪ドル
キウイ
ランド
トルコ
リラ円
パンタ・レイ証券 無料! 100〜 200〜 500〜 300〜 500〜 X X
ヒロセ通商 無料! 300 350 600 400 600 400 1,600
AFT-FX 無料! 300 400 800 500 700 600 X
外為オンライン 無料! 300 400 800 600 700 X X
アトランティック 無料! 300 400 800 600 700 200 2,000
マネパ 無料! 300 500 900 500 800 800 X
FX Online
Japan
無料! 300 500 900 800 800 800 X
INV@ST FX24 無料! 300 600 900 700 800 700 X
上田ハーロー 無料! 400 500 900 600 900 X X
INV@ST
(くりっく365)
210 410 510 810 610 710 X X
FXCMジャパン 無料! 500 500 1,000 800 1,000 X X
ゆたかFX 無料! 500 500 900 500 800 800 X
FX-REAL 無料! 500 500 800 800 1,000 X X
トウフォレ 600 600 600 1,000 900 900 1,000 X
DRAGON FX 24 300 600 700 1,200 800 1,000 900 X
オリックスFX 400 700 800 1,300 900 1,100 1,000 X
外為どっとコム 1,000 1,400 1,500 1,900 1,500 1,800 X X
セントラル短資 1,000 1,500 1,500 1,800 1,500 1,800 700 X
ひまわり証券 1,000 1,500 1,500 1,900 1,500 1,800 1,000 X
JNB-FX 1,000 1,400 1,500 1,900 1,500 1,800 X X
※千・・・1,000通貨でトレード可(トルコリラは除外です)
※南アランドは、1万通貨単位からトレードできる業者のみ掲載しています。



posted by 新米金持ち父さん at 10:08| Comment(0) | 今週のFX為替相場予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


オススメ記事一覧
主婦に見習う
ひとは何歳からでも変われる
FXのスワップを株式投資にまわす
所得と寿命の関係
窮屈な生活から、精神的余裕のある生活へ
生活の質も大切
何故、ZAR/JPYではなくてCHF/ZARなのか?
円は我々の基軸通貨
年間変動幅をスワップで埋めるのに何年かかる?
ボーナスが少なくても、スワップ金利があるさ!
10年で23.5倍、17年で100倍!トルコリラの複利運用方法!
富裕層が宝くじを買わない理由
サーバーダウンのリスクを回避する!
FXにこだわらない
人生のフェラーリを諦めるな!
壁を越える技術
成功しているやつに聞け!
ひとには、向き不向きがある
ウサギとカメ
永遠にロングするために
松井秀喜に学ぶ
タネ銭を増やす
スイスフランとの通貨ペアを考える
自分の老後は、自分で守れ!
「東京の主婦」が為替相場に与える影響
具体的な目標をたてる
私が円を売り続ける、2つの理由
しっかりした年金を、自分で作る
自分の現状は、自分の責任
ゼロからの出発
まず家族に還元する
トルコリラのリスクを減らす方法
大黒柱を増やす
自分にも投資する
スワップ派に必要なもの
トルコリラは本当に変動率が高いのか?パート2
利益をうみつづける資産に買わせる
トルコリラは本当に変動率が高いのか?
収入を自分の労働に依存しない「経済的自由」
最初の一歩は、勇気が要ります!
トルコリラのリスクに対する私の考え方
賃貸住宅経営か、それともFXか?
複利の効果を最大限利用する方法
金利17.5%、トルコリラのリスク
初心者にオススメの業者は?
我流サプライズトレード必勝法(GFT系)
マット今井さんのセミナーへ行ってきました!
お金に対する考え方
マット今井先生大阪飲み会に参加!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。