2007年06月24日

取引コスト削減の大切さ

なんと、公的年金制度不要論!衝撃の記事は38位をチェック!→ランキング

今年の2月、取引手数料を経費で確定申告するために、2006年の取引をチェックしていました。
以下の画像は、とあるFX会社での2006年の取引コストです。

0624cost11.gif 0624cost22.gif 0624cost33.gif 0622swap44.gif

なんと1年間で252,500円!
取引手数料だけですから、それにスプレッドのコストも合わせると、45万円ほどの取引コストがかかった計算になります。
電卓を叩きながら、なんと無駄なお金を使っているのだろうと・・・・・
指標発表をチェックし、ログアウト→他業者で再ログインするのが手間だったので、手数料の高い取引業者でトレードし続けた結果です。

これがもし取引コストの安い業者でトレードしていれば、どうなるでしょうか?
まず手数料無料の業者なら、取引手数料がかかりません。
ということは、252,500円を払う必要がなかったということです。
これだけでも、コストを半分以上減らせる計算になります。

そして、さらにコストを削る方法ですが、スプレッドの小さい取引会社を利用します。

スプレッド 米ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円 NZドル円 ユーロドル
A社 4pips 5pips 9pips 5pips 8pips 5pips
パンタ・レイ証券 1pips〜 2pips〜 5pips〜 3pips〜 5pips〜 1pips〜

パンタ・レイ証券は、私が昨年頻繁にトレードしていた会社よりもかなりスプレッドが狭いことが分かります。
特に米ドル円は4分の1、ユーロドルは5分の1という驚異的なスプレッドとなっています。
平均すれば半分以下となっており、スプレッドのコスト約20万円も半分以下に減らすことができることになります。

手数料分の25万円とスプレッドの10万円を合わせると約35万円、パソコンが2台買える額です。
取引コストの削減がどれほど大切か、改めて考えさせられました。

↓応援クリック、よろしくお願いします!↓
人気blogランキング 外為ランキング ブログ村為替

スプレッド最狭!米ドル円100円、豪ドル円300円、NZドル500円からトレードできる、パンタ・レイ証券

 


posted by 新米金持ち父さん at 16:19| Comment(3) | オススメ取引会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
毎日、楽しく拝見させていただいております。
パンタレイ証券で約1ヶ月取引しましたが、私なりに感じたことをお知らせしたいとおもいます。

スプレットが小さいことは勿論大切なことです。ただこの会社は、それのみが売りであって、他は
ほとんど失格ですね。だめな部分は

1.まずサーバーが極めて弱い。
2.電話対応が貧弱。特に夜間は何人で対応してい るのか、とにかく電話がつながらない。
3.一番唖然としたのが、ストップを入れ、決済に した時の、スリッページが余りにも大きい。
 ちなみに13日に決済された、ボンド円が27ピ プス。ドル円20ピプス。これではいくらスプ レッドが狭くても全く意味がありません。

取引コストを考える場合、見えてこない部分も理解したうえでやらないと、うまみはありませんね。これでは詐欺に近い感じがしたので勿論、全額出金をかけて資金移動の手続きをしました。

約5年半、FXで食べています(法人2社、個人3社で取引中)が、当時は、FX業者もまだ10社未満でした。選べる選択肢も多くなく業者のある意味言いなりでした。今は完全に買い手市場(投資家有利)です。
しかし、大胆なキャッチフレーズだけで業者に飛びつくことは危険です。小資金でもいいからとりあえず取引をしてみることえすね。
そこで一番自分に合った業者を見つければいいかと思います。

最近ブログでパンタレイ証券お勧め記事が多いので、経験者したものの参考意見として述べさせて頂きました。別にパンタレイさんに悪意はありません。


 
Posted by ヘルメス at 2007年07月14日 10:11
私も先週末に取引した時、スリッページが10pipsほどありました。
サーバーも弱いと感じましたが、サーバーは増強されるそうなので、その後どうなるかをチェックしたいと思います。

そういえば、外為オンラインもスプレッドが小さく、レバレッジも200倍ということで口座開設が殺到、サーバーダウンが頻繁に起きましたが、何度かサーバー増強を行い、今は指標でもビクともしないぐらいにまでなりました。
今後、どの程度までサーバーが強くなるかが、パンダ・レイ証券の課題と言えそうです。
Posted by 新米金持ち父さん at 2007年07月15日 11:23
私は外為とパンタレイを使ってますけど、7月下旬にパンタレイはサーバー強化したようで最近は結構快適に取引出来てます。8月の下旬では外為がサーバーダウンした事がありましたが、その時パンタレイのサーバーは重いながらも稼動していたので ちょっと感動しちゃいました。。。パンタレイはイベント時には向きませんけど通常時ちょこちょこ稼ぐのには最高ですよ(*'ー'*)ふふっ♪ パンタレイのスプレッドの狭さは最高ですがチャートはダメダメなので外為のを使ってます あと利益が出たら余分な資金は抜いておいた方が安心ですね 必要時にはクイック入金すれば良いんですから万が一パンタレイ倒産なんてなったら笑えません。。。(;^_^A アセアセ
Posted by FXで生活するニャンコ at 2007年09月03日 13:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


オススメ記事一覧
主婦に見習う
ひとは何歳からでも変われる
FXのスワップを株式投資にまわす
所得と寿命の関係
窮屈な生活から、精神的余裕のある生活へ
生活の質も大切
何故、ZAR/JPYではなくてCHF/ZARなのか?
円は我々の基軸通貨
年間変動幅をスワップで埋めるのに何年かかる?
ボーナスが少なくても、スワップ金利があるさ!
10年で23.5倍、17年で100倍!トルコリラの複利運用方法!
富裕層が宝くじを買わない理由
サーバーダウンのリスクを回避する!
FXにこだわらない
人生のフェラーリを諦めるな!
壁を越える技術
成功しているやつに聞け!
ひとには、向き不向きがある
ウサギとカメ
永遠にロングするために
松井秀喜に学ぶ
タネ銭を増やす
スイスフランとの通貨ペアを考える
自分の老後は、自分で守れ!
「東京の主婦」が為替相場に与える影響
具体的な目標をたてる
私が円を売り続ける、2つの理由
しっかりした年金を、自分で作る
自分の現状は、自分の責任
ゼロからの出発
まず家族に還元する
トルコリラのリスクを減らす方法
大黒柱を増やす
自分にも投資する
スワップ派に必要なもの
トルコリラは本当に変動率が高いのか?パート2
利益をうみつづける資産に買わせる
トルコリラは本当に変動率が高いのか?
収入を自分の労働に依存しない「経済的自由」
最初の一歩は、勇気が要ります!
トルコリラのリスクに対する私の考え方
賃貸住宅経営か、それともFXか?
複利の効果を最大限利用する方法
金利17.5%、トルコリラのリスク
初心者にオススメの業者は?
我流サプライズトレード必勝法(GFT系)
マット今井さんのセミナーへ行ってきました!
お金に対する考え方
マット今井先生大阪飲み会に参加!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。